« サイトが更新されました | トップページ | access »

2012年6月15日 (金)

about

P1000616_w2

新しいパルル/parlwr  ///////////////////////////////////////


| ただいま住民募集中!

名古屋市中区新栄にある、みんなで運営する多目的スペース「パルル/parlwr」。
パルルはまちです。
あなたもパルルの住民になって、まちづくりに参加してみませんか?
カフェイベント、ライブ、トークショー、勉強会、パーティなど、様々な用途で運用されています。

・住民はパルルを自由に使うことができる
・住民は毎月1000円の住民税(運営費)を支払う

この二つが最初の出発点です。
これをもとにこれからみんなでパルルのいろいろな使い方を考えていきます。

※「住民」ではない人も、もちろんパルルを使うことができます。
  基本の使用料は1時間につき1000円です。まずはどのようなことに使うのか内容を聞い
  てからお話しを進めますので、メールで連絡をください。

| 住民になるには


パルルで定期的にミーティングを開くので、そのときに「住民登録」と「住民税の支払い」ができるようにします。

まずはこちらのアドレスに「住民登録希望」のメールを送ってください。

今後、ウェブからも「住民登録」をしたり「住民税の支払い」をできるようにしていきます。

「住民税」という表現については、これは「パルルをもっとよい『まち』にしたい!」という願いを込めた「未来への活動資金」なので、もっと相応しい言葉がないかなと思ってます。

とりあえず今は施設維持費に充てることを最優先に考えていますが「こんな使い方もできるんじゃないかな?」
などアイディアがあれば、話し合って、色々な使い方を考えていきたいと思っています!


| こうして「まち」や「住民」という考えが生まれた

2011年2月、
こんなことを考えながら新しいパルルの仕組みを作り始めました。

・一人のリーダーに頼るのはやめよう
・100人で運営してみよう
・みんなのやりたいことを全部やろう

そして話し合いを続けているうちにパルルの仕組みを考えるのは「まちづくり」に似てるんじゃないかと気づきました。 そこでこんな原則が生まれました。

 その1:パルルは「まち」である。

 その2:パルルに集う人は「住民」である。

 その3:パルルの使い方は「住民」の対話によって決まる


ぜひ、パルルの「住民」になって、いろいろな人が集い、つながり、新たな可能性が生まれる場所作りに参加して下さい!

「住民」ではない人ももちろんパルルを使うことができます。 基本の使用料は1時間につき1000円です。 まずはどのようなことに使うのか内容を聞いてからお話しを進めますので、メールで連絡をください。


FACEBOOKページ




|

« サイトが更新されました | トップページ | access »

パルルについて」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: about:

« サイトが更新されました | トップページ | access »