« 「ドップラー通信vol.2」 | トップページ | parlwrでパブリックビューイング! »

2011年8月24日 (水)

ライヴ エレン・ウェラー、 マルコス・フェルナンデス、渓、臼井康浩、鈴木茂流

Ew_mf

9/11(土) 
開場18:30 開演19:00 
2,000円 

エレン・ウェラー(pf.sax.etc)
マルコス・フェルナンデス(per)
渓(g) 臼井康浩(g)  鈴木茂流(b)

エレン・ウェラーは管楽器とピアノ奏者。多くのジャズ・ライブハウス、そしてロングビーチ・サウンドウオーク、サンフランシスコ・アルト、エッジトーン、スプリングリバーブ、ビッグサー・サウンドシフトなどのフェスティバルに出演。ジョージ・ルイス、マーク・ドレッサー、ハンス・フィエレスタッド、バネッサ・トムリンソン、カーラ・キルステッド、ヴィニー・ゴリアやセカンド・アヴェニュー・クレズマー・アンサンブルと共演。

2枚の作曲と即興を含めたCD、『スピリッツ・リトル・ドリームズ・アンド・インプロヴィゼーションズ』(2005)と『ポイント・オブ・コンタクト』(2008)をサーカムヴェンション・ミュージックからリリース。作曲はソロピアノ、フルート、ヴォイス、室内楽、サックス・クインテットのため、および即興や図形楽譜を取り入れた楽曲。

現在はカリフォルニアのパロマー・カレッジでワールド・ミュージックの教示、そしてパロマー・シンフォニ_の指揮者を勤める。ニュヨーク・クイーンズ・カレッジを修士号、カリフォルニア州立大学を博士号で卒業。

http://faculty.palomar.edu/eweller/   
www.wellermusic.com

ーーーー

横浜で生まれたマルコス・フェルナンデスは、カリフォルニアで30年以上、パフォーマー、プロデューサー、キュレイターとして過ごしました。米国、カナダ、メキシコ、香港、日本の各地で、ソロのインプロバイザー、フォノグラファーとして公演し、またパーカッショニスト、サウンドアーティストとしてさまざまなアンサンブル、ダンサー、ビジュアルアーティスト達と共演してきました。フェルナンデスの作品はAccretions、Bake/Staalplaat、Circumvention、Pax、Pfmentum、Phonography.org、Public Eyesore、Solitary B他から50点以上発表されています。

http://www.marcosfernandes.com/
http://www.soundingthespace.com/

|

« 「ドップラー通信vol.2」 | トップページ | parlwrでパブリックビューイング! »

音楽」カテゴリの記事

イベント」カテゴリの記事

新見の雑記帳」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ライヴ エレン・ウェラー、 マルコス・フェルナンデス、渓、臼井康浩、鈴木茂流:

« 「ドップラー通信vol.2」 | トップページ | parlwrでパブリックビューイング! »