« 3月・4月のホッと茶屋 | トップページ | 気狂い天使と嘆きのピエロvol.0 »

2011年3月15日 (火)

今回の地震について、私達に何ができるかを考える集まり

18日(金曜日)の午後7時から「今回の地震について、私達に何ができるかを考える集まり」を開きます。

皆さんのアイデアや情報を持ち寄って、実際に活動に繋げたり情報をきちんと届ける仕組みを作っていきませんか?

現状から主に次のようなことを話し合う場にしてはと考えています。

・今皆さんが持っている情報を共有する。
・原発などの不測の事態に備えて直ちに行うべき支援活動。
・現地でのボランティアなどの支援受け入れが始まる時期に向けての準備。

この話し合いを踏まえてこの地域での支援活動ができるだけ一覧できるようウェブサイトを作るなどインターネットを使った仕組みを立ち上げられたらと思います。

私の回りには音楽やアートに携わる人が全国にたくさんいます。うまくそのネットワークを活かせたらとも思っています。

ぜひお誘い合わせて多くの皆さんのご参加お待ちしています。

新見永治

ーーーーーーー

支援を考える集まり

3月18日(金曜) 午後7時より
パルルにて

これに先立ち午後6時からは「モーリー・ロバートソン 緊急トークイベント」を行います。

パルル
名古屋市中区新栄2-2-19 新栄グリーンハイツ1階
052-262-3629

アクセス
http://www.parlwr.net/cat6123459/index.html

|

« 3月・4月のホッと茶屋 | トップページ | 気狂い天使と嘆きのピエロvol.0 »

音楽」カテゴリの記事

フード、ドリンク、お酒」カテゴリの記事

イベント」カテゴリの記事

アート」カテゴリの記事

新見の雑記帳」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今回の地震について、私達に何ができるかを考える集まり:

« 3月・4月のホッと茶屋 | トップページ | 気狂い天使と嘆きのピエロvol.0 »