« 明日(3月27日)は「これパル」4回目です | トップページ | フェルナンド・カブサッキ またパルルに来ます! »

2011年3月27日 (日)

地震についての2回目の話し合いのメモ

3月23日に行なった地震災害について私達に何ができるかを話し合う2度目の集まりの要点をメモしたものです。

参加者の河村君が作ってくれたものをほぼそのまま掲載します。

ーーーーーーーー

開催日 2011年3月23日(水曜) 午後8時より
参加者 10名

18日の議題
・疎開の話が中心
・東京から来られた方ー温度差が違う(東京と名古屋)
・現地から脱出できない理由(家族やガソリン)
・素人ボランティアは現状難しい(現地の食料や寝床を被災者から奪ってはダメ)
・アースデイ名古屋(4.8-11)
 現在準備段階、売り上げなど義援金に

23日に出た意見
・素人なりにできること
 献血、募金等
・何かやったらいいが何ができるかわからない
・ここで集められた情報(義援金、ボランティア派遣団体、物資の送り方)の提供 →HPで
・twitterでチャリティーの情報集め
 東京ではチャリティーイベントをやりたくてもできない(節電などで)
 なので名古屋でやる。→名古屋造形の学生などで
・ベルリン-日本で何かできないか love4japan
 日本からの受け入れを実施中
・海外から見ると日本全体被災のように思われている
・心援隊など
・支援サイトはいろいろあるが情報がまとめて得られるようにしたい
・滞在などしてもいいと表明する人がいればそれを紹介するようなポータル的なもの
・温度差ー被災地と比べて実感が薄い、自分がよかれと思ってやるのが果たしていいのか? やりたいという人もいれば、やらないと決断するひともいる。
・ポータルなどがまったくないよりはいい
・個人がやっているより市等が運営するなどすると影響があるのではないか。
・市等、行政の方を取り入れた方がいいのでは。
・パルルはパルルで、市は市で動いて、お互いできることをやったらいいのでは
・公民館など使えるのではないか、
・田中優さん「それぞれができることをやったほうがいい」
・市会議員とコンタクトとるなど、情報を得るなど
・新見さん経由の宣伝、伝え方、人脈
・何をやろうか、という方向性を決める
・やりたいこと、できること、もとめられていること
 役に立つこと
・パルルとしてできること
・募金をした人がマイナスになるー継続してできない
 何かしらのギブアンドテイクが必要
・イラストや漫画を書いて、公開して原画をオークションにかけるなどして募金にまわす

◎新見さんアイデア
・ネットでメッセージを集める(アーティストやミュージシャンなど)
・ボランティア受け入れ準備情報
・義援金情報の紹介
・避難民の受け入れ情報

パルルでできること
・毎日だれかがいれば情報センターとして機能
・となりのhintenでリサイクルショップっをやってたような、不用品セール(フリマ)
 ものによっては送ったり、売り上げを義援金にまわす
・ライブの売り上げを義援金にまわす

そのほかいろいろな意見
・東京の危機感との温度差
・信頼できる情報が集まるメディア
 ヨーロッパなどはメディアは市民が作る
 情報の信憑性のあるメディア
・前回子供だけでも疎開させるという話に
 緊急でやるべきことと、(即効性のあること)
・今やらなければいけないことと、ここでできることは直結していなくてもいいのでは。
・相手のニーズにとらわれなくてもいい
・東京からの被災者が発言しただけでもすっきりしたので、メッセージを出すだけでもいいのでは
・twitterの震災関係の心温まる情報等
・震災地中心、東京、など災害のレベルが異なるがごっちゃになっている
・prayforjapan
・WEBにメッセージを書き込むシステム
 50音順とかアルファベット順とか(署名だけでも?)
・アーティストの支援
・直接的に被災地の役に立つことではなく、心の被災者を対象にできないか。
 みんなが考えていることがわかるだけでもほっとするような。
・会議ファシリテーター
・大きなところ市とか国とかに言えないので、ピンポイントに自分が知っている情報を教えたりできないか。
・twitterで助けを求めているひとのかわりに探したりとか情報を提供。
・かわりに安否を確認する人がいた
・それぞれが情報を提供すればいいのでは
・場があるだけでいい、意見を言う人や、情報を提供する人が出てくるので
・つながりを作れる場
・今回の震災や、難民の支援をすることで、今後起こりうる災害が起きたときの対策になるのでは
・継続的に話し合いをつづけていく必要
・これパルと連動して進めていければ
・遠隔地の人も参加できるように(UST、スカイプなど)
・会場が必要なので、パルルを活用
・イベントをやるときのノウハウ
 メリット、デメリットなど
 やってみればいいけど、人が集まらないことが心配、やるからには大勢機tえ義援金などを集めたい
 →話し合いの場を設けて、運営のことを進めたい

|

« 明日(3月27日)は「これパル」4回目です | トップページ | フェルナンド・カブサッキ またパルルに来ます! »

イベント」カテゴリの記事

新見の雑記帳」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 地震についての2回目の話し合いのメモ:

« 明日(3月27日)は「これパル」4回目です | トップページ | フェルナンド・カブサッキ またパルルに来ます! »