« 明日は2回目の「これパル」! | トップページ | エイブルアート・カンパニー 全国縦断講座 名古屋セッション »

2011年2月21日 (月)

第二回これパルを終えて #korepar

こんにちは!
今日は暖かいですね。
この先まだしばらく気温の上り下がりが続くのでしょうか。

さて昨日行ないました第二回「これからのパルルを考える集まり」ですが、参加者の方がツイッターを使って発言した内容をまとめてくださいました。下のリンク先からご覧いただけます。
http://togetter.com/li/103356

昨日は運営についてかなり突っ込んだ話し合いとなりました。二回目にしてそこまで進むと思っていなかったので嬉しい驚きでした。ただ何か方向性が定まったかと言うと、そこまでは到達できませんでした。
やはり場所を運営するとなるとスケジュール管理や施錠など責任の所在が問われます。そしてどうしてもコアなメンバーの選定や交代制のディレクターというような少数精鋭での維持管理という選択肢が有力な方針として立ち現れてきます。このことは方向性や責任のあり方が散漫にならないという点で、とても良く理解できます。
しかし実際にはコアメンバーを選ぶのはとても難しいし、他のメンバーとの意識の格差も生じます。
僕は「パルルを50人や100人で運営する」と発言してきましたが、曖昧になることなく50人や100人が等しく責任を負って運営する方法はないものかと考えています。それを模索することが僕が実験と呼んでいる最大のポイントです。みなさんとの壮大な実験の旅なのです。

3月8日(火曜)の午後7時から、次回の話し合いを行ないます。
話し合いのためだけの話し合いにはならないよう気をつけながら、楽しい集まりにしたいと思っています。
ぜひみなさんご参加ください。

これまでの流れを知っていただくには次のページを参考にしてください。
http://www.parlwr.net/2011/02/korepar-75f2.html

パルル 新見永治

|

« 明日は2回目の「これパル」! | トップページ | エイブルアート・カンパニー 全国縦断講座 名古屋セッション »

音楽」カテゴリの記事

イベント」カテゴリの記事

アート」カテゴリの記事

新見の雑記帳」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第二回これパルを終えて #korepar:

« 明日は2回目の「これパル」! | トップページ | エイブルアート・カンパニー 全国縦断講座 名古屋セッション »