« 今日は、テニスコーツ+梅田哲也のライヴ! | トップページ | 珍盤珍味バー »

2010年10月30日 (土)

『大谷能生による二〇世紀ルネッサンス』

『大谷能生による二〇世紀ルネッサンス』

2010年12月13日(月)
開場19:00  開演20:00
予約1500円 当日 1800円(定員40名)

ご予約&お問い合わせ renaissancedayo@yahoo.co.jp
※美酒と珍味のパルル名物夜間営業『bar渓』と奇跡のコラボレーション!
猫にマタタビ的恍惚タッグ実現!(大谷さんのみ開演中の泥酔禁止)

2006年に開催された「大谷能生のフランス革命」というイベントが2008年に同タイトルで書籍化されました。それを2010年に一人のフリーターが初めて読みました。
大谷「ビーバップと呼ばれる音楽によって解放された可能性によって僕はいかされていると本気で思っていまして、この事を今の引きこもりの人、ニートの人、フリーターの人などに対して語りたいという熱い思いが僕にはあるんでが…」(「大谷能生のフランス革命」第10回より)
本の中でそう語る大谷さんに尋ねたいことが、企画書になりました。

『人それぞれの人生には人それぞれの負荷があります。それらの無形の圧力を創造のためのエネルギーに転換することはできますか?即興演奏の音楽の中に、そのヒントはありますか?』こんな、いかれた妄想みたいな危なっかしい呼びかけに、2010年の大谷さんがくれた返答は、『大谷能生による二〇世紀ルネッサンス』というイベントタイトルです。この、わずか17文字で時空を超越してる、ナニヤラただごとではない気配に満ちた短い文章は、大谷さんから皆様へ贈るお話の、音のない第一声目なのです。未来の出来事なのですが、もう始まっているのです。どうぞ続きは会場で、じっくり聴いてください。(企画:春田幸江)

|

« 今日は、テニスコーツ+梅田哲也のライヴ! | トップページ | 珍盤珍味バー »

音楽」カテゴリの記事

フード、ドリンク、お酒」カテゴリの記事

イベント」カテゴリの記事

アート」カテゴリの記事

新見の雑記帳」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『大谷能生による二〇世紀ルネッサンス』:

« 今日は、テニスコーツ+梅田哲也のライヴ! | トップページ | 珍盤珍味バー »