« 南波一海、名古屋に久々登場! | トップページ | あいちトリエンナーレに関連して »

2010年8月17日 (火)

ライヴ「 倉地久美夫 と Gofish 」

「 倉地久美夫 と Gofish 」

2010年10月9日(土)
18時開場 19時開演

予約 2,500円

ご予約受付&お問合せ
kumionagoya@yahoo.co.jp

(定員になり次第、受付終了。ご予約はお早めに!)

Photo

「倉地久美夫」
http://hirunohikari.com/kurachikumio.html

音楽、詩、絵画など様々なフィールドで活躍する奇才アーティスト。
鈴木慶一のプロデュースによるコンピレーション盤「ビックリ水族館」参加。
90年代から菊池成孔&外山明とのトリオでも活動。
'02年、詩のボクシング全国大会にて優勝。ポエトリー界でも才能を開花。
ソロ演奏では特異な歌と技巧なギター奏法により、圧倒的な個性を放ち、
山本精一、トクマルシューゴ、内橋和久、二階堂和美、テニスコーツなど、
共演した数々のアーティストを魅了する。
'09年、映画「パビリオン山椒魚」「パンドラの匣」などを手掛けた冨永昌敬監督により
倉地自身のドキュメント映画『庭にお願い』が完成。
ヨコハマ国際映像祭にてプレミア上映されるなど、新たなファンも増殖中。

Gofish

「Gofish」
http://www.myspace.com/gofishjp
ハードコアバンド、NICE VIEWで活動するテライショウタのソロユニット。名古屋のstiff slackからファースト・アルバム『For a leap year』発売。穏やかな歌声と研ぎ澄まされた佇まいは、LIVE空間をやさしく包み込む。ダニエル・リトルトン(IDA)、タラ・ジェイン・オニールなど、共演した多数のアーティストからも絶大な信頼を得ている。map主宰のcompare notesから発売のセカンド・アルバム『あたまのうえ』では、のうしんとう、TEASIなどの録音を手掛けた稲田誠、ゑでぃまあこんの水谷康久、元山ツトム、楯川陽二郎(ボアダムス)他が参加。

|

« 南波一海、名古屋に久々登場! | トップページ | あいちトリエンナーレに関連して »

音楽」カテゴリの記事

フード、ドリンク、お酒」カテゴリの記事

イベント」カテゴリの記事

新見の雑記帳」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ライヴ「 倉地久美夫 と Gofish 」:

« 南波一海、名古屋に久々登場! | トップページ | あいちトリエンナーレに関連して »