« 「男祭り2〜モモのセック」 | トップページ | SOUNDAMENTALISM/サウンダメンタリズム2 »

2010年1月26日 (火)

アート&サイエンスカフェ・Vol.5 〜美容外科の哲学

アート&サイエンスカフェ・Vol.5
cosmosとcosmetic〜美容外科の哲学

・日時 1/29(金) 開場18:30 開演19:00
・会場 名古屋新栄カフェ・パルル/cafe parlwr
 地図リンク:

・スピーカー  小林昌廣(情報科学芸術大学院大学教授)
・入場料 500円
・お問い合わせ:as-cafe[at]mtsuzaka.org

医学・医療は癒しやケアといった人間的なソフト路線を重視しつつも、
同時にテクノロジーとしての進歩をゆるめることをしません。
かつては「自然が治し、医者がこれを助ける」といったいいまわしが、
自然という力の大きさに対して控えめに生きるべき医者の姿として理想化されていたのですが、
いまやその「自然」に「テクノロジー」が置き換わったといえます。
そして、医学・医療は現代人の身体にもっとも大きな影響を与える文化・
ファッションとして進み続けています。
医学テクノロジーは人間の身体にどこまで介入できるのでしょうか。
また、それによって身体観はどのように変貌するのでしょうか。

医学と身体の第2回となる今回は、「cosmosとcosmetic〜美容外科の哲学」と題して、
医学テクノロジーの究極の場面である美容外科の世界について
概説をするなかで「変容する身体」と「変容する身体イメージ」について考えます。

|

« 「男祭り2〜モモのセック」 | トップページ | SOUNDAMENTALISM/サウンダメンタリズム2 »

イベント」カテゴリの記事

アート」カテゴリの記事

新見の雑記帳」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アート&サイエンスカフェ・Vol.5 〜美容外科の哲学:

» 【サイエンスカフェ情報】アート&サイエンスカフェ・Vol.5 〜美容外科の哲学(1/29) [Science and Communication]
新栄のカフェ・パルルにて開催です. ここ [続きを読む]

受信: 2010年1月27日 (水) 05時33分

« 「男祭り2〜モモのセック」 | トップページ | SOUNDAMENTALISM/サウンダメンタリズム2 »