« 7月21日(火)ランチ | トップページ | 7月22日(水)ランチ »

2009年7月21日 (火)

イギリス 人形アニメーションの現場 2

■イギリス 人形アニメーションの現場 2
-アードマンスタジオ、FOX映画からテレビアニメまで-

日時:2009年8月20日(木) 
開場19:00/開演19:30(22:00終了予定)
会場:カフェ・パルル(定員30名)
参加費:1,300円(ドリンク代500円別途必要)
詳細:http://www.k5.dion.ne.jp/~mimicry/ 

Ami

『ナイトメア・ビフォア・クリスマス』や『ジャイアント・ピーチ』を手掛けたヘンリー・セリック監督の最新作『コラライン』のスクリーン上映がヨーロッパで始まっています。
人形アニメーションで長編作品を制作するという手間も資金もかかる作業が、なぜこんなにも人々を魅了するのでしょうか?人形アニメーションの監督やアニメーターなど制作に関わりたいと技術を学ぶ学生がヨーロッパでは後を絶ちません。まるで工芸品のように時間と手間をかけて制作される人形アニメーションの世界。映像となった瞬間に人形たちは魔法のように息を吹き込まれます。それは制作者たちがこつこつと行う地道な作業によってのみ成される技なのです。
商業的な人形アニメーションがさかんに制作されているイギリスの、映画からテレビ番組までの制作現場の舞台裏について、20世紀FOX映画『素晴らしき父さんキツネ』、アードマン・スタジオ『羊のショーン2』、テレビアニメーシリーズ『Igam』を題材に、現場経験をお持ちのアニメーション作家・石井あみさんに参考上映などを交えて、お話を伺います。また、欧州で制作された作品の上映とアニメーション実演も行います。

■講師:石井あみさん(アニメーション作家)

・プロフィール
広島市出身。2000年に広島市立大学国際学部卒業、2002年に同大学の芸術研究科映像情報造形専攻を修了。翌年にはThe Three Month Bristol Animation Course, University of the West of England, Faculty of Art,Media and Designでアニメーションを学ぶ。カロン・スタジオ、20世紀FOX映画『素晴らしき父さんキツネ』(今秋イギリス公開予定)、アードマン・スタジオ『羊のショーン 2』などにインターンとして参加。

■内容

…トーク
イギリスの映画からテレビ番組までの制作現場の舞台裏について、20世紀FOX映画『素晴らしき父さんキツネ』、アードマン・スタジオ『羊のショーン2』、テレビアニメシリーズ『Igam』を題材に、参考の画像を見ながらそれぞれの実際の仕事の仕方や特色を比較しつつご紹介いただきます。(1時間半程度)

…上映
欧州の、プロが制作した短編作品やアニメーション技術を学ぶ大学生の作品などを上映します。(10~20分程度)

『Lottie+Benji the habitat hunters』Gemma+Lisa Jones
『Splendid Isolation』Lea Vidakovic
『Chi Keen Hui - ShowReel』許子健
『Shuck Horror』Kate Derrick
『Super Lexi Game』Bryony James
など(予定、変更有り)

…アニメーション実演
現在、石井さんが制作中の作品に使用されるアーマチュア入りの人形を用い、いくつかの簡単な動きを実演していただきます。コマ撮影したものは最後にプロジェクターで投影して動きの確認をします。(30分程度)

|

« 7月21日(火)ランチ | トップページ | 7月22日(水)ランチ »

イベント」カテゴリの記事

アート」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: イギリス 人形アニメーションの現場 2:

« 7月21日(火)ランチ | トップページ | 7月22日(水)ランチ »