« 旅の声 海からヒマラヤへ! | トップページ | 7月4日(金)ランチメニュー »

2008年7月 3日 (木)

自主制作映画/アニメーションの現在

自主制作映画/アニメーションの現在
Independent Film Festival 2008 - CO2×TAFF -

自主制作映画/アニメーションの現在を伝える上映プログラム + トークイベントを2日間に渡ってお送りします。
上映される内容は、大阪の映画助成プロジェクト"CO2"での受賞作から4作品、アニメーション上映イベント"TAFF"から、近年の注目作品を多数集めた08年のプログラムとなります。
カフェ・パルルおよび併設のアートセンターはち、元新見化粧品店を行き交い、映像にまみれる2日間をお楽しみください。

【CO2(=シネアスト・オーガニゼーション・大阪エキシビション)】
CO2は「映画をつくる人をつくる」を合言葉に、大阪市のバックアップを受けて毎年実施される映像文化振興プロジェクト。
新たなシネアストを発掘し、その才能を信じ、育て、世界という名のさらなる可能性の荒野へ送り出すプロジェクトです。
現在、第4回を終え、何作かの劇場公開作品も輩出し、かの黒沢清にして「世界的に見ても高レベル!」とまで言わしめました。
その受賞作品の中から4作品を上映します。
http://www.co2ex.org/

【TAFF(=武豊アニメーション・フィルム・フェスティバル)】
TAFFは自主制作アニメーションの普及を目的に国内の若手作家により制作されたアニメーション作品をセレクトし上映する映像祭です。山村浩二さんらの団体「アニメーションズ」の作品等、近年の様々なコンテスト受賞作品などを中心とした注目すべき短編アニメーション作品を一挙に上映します。
http://www.pigeon-label.com

日時:7/19(土曜), 20(日曜) 15時 - 22時  (開場14時30分)

入場料:
 ・鑑賞券(1プログラム)1,000円(1ドリンク付)
 ・前売1日券 2,000円(1ドリンク付)当日1日券 2,500円(1ドリンク付)
 ・2日間通し券 4,000円 (2ドリンク+おまけ付)
 ※前売はWEBサイト、スタッフからお申し込みください。

主催:pigeon
協力:シネアスト・オーガニゼーション・大阪エキシビション、アニメーションテープス、名古屋芸術大学、 NPOたけとよ

上映作品:
"C02"会場
『フリフリ坊主』
『バロック的狂躁曲』
『にくめ!ハレルヤ』
『おちょんちゃんの愛と冒険と革命』

"TAFF"会場
『2008 プログラム1』
『2008 プログラム4』
『"アニメーションズ"特集』

トーク:
上映終了後には映像の自主制作にまつわるトークイベントを行います。
団体の活動、自主制作による映像制作の現状などについて対談します。
・西尾孔志監督(第一回CO2大阪市長賞を受賞・現在CO2ディレクター)
・吉田雅彦( TAFF企画・名古屋芸術大学/名古屋造形大学講師)

タイムテーブル、作品の紹介、前売チケットのお申込、
各種お問い合わせは、吉田(090-4164-9801)まで。

Hurihuri02
フリフリ坊主

03
バロック的狂躁曲

Nikume_hareruya01
にくめ!ハレルヤ

Otyontyan01
おちょんちゃんの愛と冒険と革命


|

« 旅の声 海からヒマラヤへ! | トップページ | 7月4日(金)ランチメニュー »

イベント」カテゴリの記事

アート」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自主制作映画/アニメーションの現在:

« 旅の声 海からヒマラヤへ! | トップページ | 7月4日(金)ランチメニュー »