« 7月3日(木)ランチメニュー | トップページ | 自主制作映画/アニメーションの現在 »

2008年7月 3日 (木)

旅の声 海からヒマラヤへ!

旅の声 海からヒマラヤへ!

2008年7月18日(金曜・満月)
19時−20時
投げ銭制
(このあとにはアイリッシュセッションがあります。そちらもぜひお楽しみください。)

アムステルダム在住のアーティスト、渡部睦子(わたなべちかこ)と うた旅行家の川辺ゆか による 旅の話と “映像+うた”のショーです。

「その土地の人に会って習うこと」を愛する二人のアーティストが、ぱるるで満月の日、引力に導かれて再会します。

島や波、網と漁師さん、白い雪山やチベットの人たちのこと...。

トークや映像、うたを通じて、ぱるるに遥かなる海やヒマラヤが現われます。

Haruhisa

川辺ゆか うた・鳴物・ダムニェン
 うた旅行家。様々な土地を思い、訪れ、うたう。ソロ活動のほか、日本、東地中海、チベット、等の歌をうたい、数々の音楽ユニットに参加している。また、2000年頃より、「うた旅」とあわせて国内外で演奏を行う。渡部睦子のアートプロジェクトにも参加している。最近、チベット亡命政府のあるインド.ダラムサラにて歌を習う。


渡部睦子 お話・映像
 アムステルダムを拠点としヨーロッパをはじめ中国、インドネシア、日本など様々な土地を訪れ「人々に何かを習う」という行為をきっかけに作品制作を試みている。現地で出会った人など多様なジャンルの人たちと共同制作をしながら美術館やギャラリーのみならず公共空間においても活動している。

Huneami

|

« 7月3日(木)ランチメニュー | トップページ | 自主制作映画/アニメーションの現在 »

音楽」カテゴリの記事

イベント」カテゴリの記事

アート」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 旅の声 海からヒマラヤへ!:

« 7月3日(木)ランチメニュー | トップページ | 自主制作映画/アニメーションの現在 »