« 第2回リョウガイフリマ | トップページ | 3月3日(月)ランチメニュー »

2008年3月 3日 (月)

うららアート最前線Vol.2

◆◆うららアート最前線Vol.2〜4人の作曲家によるコンサート〜◆◆
まとまらないはずの作曲家たちが結束した!
「うらら」な4人の作曲家が、まったりと、現代音楽をお届けします。

日時 2008年4月4日(金)、5日(土)
開場 18:30 /開演 19:00 
チケット代 前売り1500円 当日2000円
***二日間通し券 前売り2500円

〜昨年好評だった企画の第二弾!四人の作曲家による現音コンサート!今回は2Daysでお送りします。

<プログラム予定>

◆一日目 〜春の巻〜

高山葉子   いろいろな人のための「Color spray」(新作初演)
高山葉子   3台の鍵盤ハーモニカのための
          「どくムシ第2章」(新作初演)
坂野嘉彦   BPM
片岡祐介   新作初演予定
牛島安希子  弦楽四重奏曲(仮)(新作初演)
坂野嘉彦   ヴィドゲンシュタイン 22才の春 (新作初演)

◆二日目 〜うららの巻〜

高山葉子   いろいろな人のための「Color spray」
牛島安希子  マドノソトノ夜
片岡祐介   新作初演予定
坂野嘉彦   正しい暮し方(新作初演)
坂野嘉彦   バレエの情景
牛島安希子  signe博士の休日
坂野嘉彦   ヴィドゲンシュタイン 22才の春

<出演者プロフィール>

Kataoka2
・片岡祐介
マリンバ奏者。作曲家。 方向音痴で、目的地に真っすぐたどり着くことは滅多にない。
釣り竿の先にピンポン玉をつけてマリンバを弾く作品「門天」や、ダサいフレーズばかりで構成した「ギャング」などで、ごく一部の賞賛 と軽蔑を浴びる。
CDに「ポリフォニック・パーカッション」(片岡祐介と子どもたち)、著書に、「CDブック音楽ってどうやるの」(野村誠と共著、あおぞら音楽社刊) がある。
NHK教育テレビの伝説の番組「あいのて」の「黄色のあいのてさん」と しても知られる。
近年、しょぼい画風のイラストレーターとしても活躍。
片岡祐介のホームページ


Photo_2

・坂野嘉彦 作曲家。クラリネット奏者。作曲を独学で学ぶ。
名古屋市南部の豪邸に在住。最近坊主頭になりチンピラと間違われていた。
作品センスと軽妙なトークは、年々切れ味を増している。
作品は吹奏楽界、マンドリンオーケストラ界はじめ、あらゆるシーンにおいて演奏されている。
二児のパパでもある。
坂野嘉彦ホームページ

Photo_3
・牛島安希子
1980年、愛知県生まれ。
148センチの身長に似合わぬ行動力と、 野生の勘と、研ぎすまされたセンスで突き進む、 自他ともに認める「暴走系」作曲家。
ピアノ、ドラムを演奏する。
アルゴリズム音楽を創作・実践する「時間旅行楽団」メンバー。
時間旅行楽団ホームページ

Photo_4
・高山葉子
1978年、三重県生まれ。
最近、友人からもらった衝撃的アドバイスにより、 自ら夢想的世界に生きることを宣言。
自他共に認める”妄想系作曲家”。
勤める大学では「ハコ先生」で、とおっている。
アルゴリズムで音楽を紡ぐ「時間旅行楽団」メンバー。
時間旅行楽団ホームページ

|

« 第2回リョウガイフリマ | トップページ | 3月3日(月)ランチメニュー »

音楽」カテゴリの記事

イベント」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: うららアート最前線Vol.2:

« 第2回リョウガイフリマ | トップページ | 3月3日(月)ランチメニュー »