« 業務連絡 | トップページ | 3月21日(金)ランチメニュー »

2008年3月22日 (土)

大谷さんの講座

大谷能生さんによる4回シリーズの「二〇世紀の歌と抽象 --ポピュラー・ミュージックと「ジャズ」」ついに昨日3月21日より始まりました。

大谷さんの気合いの入り方は相当なもの。テーマはガーシュウィンの「I Loves You , Porgy」なのですが、前提となる1900年代初頭の音楽的な時代背景の説明が続きなかなか本題に入れないくらいでした。しかしその前提のお話しが面白かった。録音技術の発明と急速な発展に伴うこれまた恐ろしいスピードと規模でのポピュラー音楽による世界の席巻。その前提だけでもかなり興奮しました。

一曲をテーマにしてるんですがポピュラー音楽史を紐解くような中味の詰まった濃いひとときでした。紐解くというか執筆している現場に立ち会っているような感覚を味わいました。

これがあと三回続くのです!こちらも覚悟して臨まねば。
次回は4月18日(金曜)です。

20080321

|

« 業務連絡 | トップページ | 3月21日(金)ランチメニュー »

音楽」カテゴリの記事

イベント」カテゴリの記事

新見の雑記帳」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大谷さんの講座:

» 大谷マニアックス [大谷とりまとめ]
大谷のリンク集形式のサイト情報です。の情報収集にお役立てください。 [続きを読む]

受信: 2008年4月 4日 (金) 12時17分

« 業務連絡 | トップページ | 3月21日(金)ランチメニュー »