« リョウガイ祭り | トップページ | 12月6日(木)ランチメニュー »

2007年12月 5日 (水)

怒濤再び

ちょっと気を緩めていたら、年末も立て続けのイヴェントです。

まず今週8日はアイリッシュ音楽のセッション大会
来週14日は七感弥広彰(ななみこうしょう)さんの舞踏公演

そしてその翌週がスゴイ。20日が十牛図、21日が龍宮ナイト、22日がリョウガイ祭と三連チャンです。しかもイヴェント名がどれも只者じゃあない。

20日はギターのケイさんが各所で続きているシリーズ。今回はその名前の由来となったCD「十牛図」に参加しているフェルナンド・カブサッキ(Fernando Kabusacki)が来ます。元祖十牛図です。急に決まりました。バタバタです。
フェルナンドはこれまでに何度かうちに来てくれています。巷ではアルゼンチン音響派の巨人といった位置付けですが、実際には親しみやすい本当にいい人です。ロバート・フリップの弟子という紹介のされ方もしますが、アメリカのロックも大好きでザ・バンドの話題などでえらく盛り上がったこともあります。この懐の深さがアルゼンチン出身のなせる技か。

21日はあふりらんぽのピカチュウがでます!僕はあふりらんぽを今年の大阪でのFestival Beyond Inoccenceで初めて見たのですが、その弾け散るエネルギーのあまりの素晴らしさにノックアウトされました。今回のソロ演奏も期待してます。

22日は名古屋の強者たちが集合してお祭りです。お祭りなので強者たちが演奏だけじゃなくお店も出します。強者が店番をするのですから、怖くて何も買えないかもしれません(笑)。

ではでは皆さんのお越しお待ちしています。

|

« リョウガイ祭り | トップページ | 12月6日(木)ランチメニュー »

イベント」カテゴリの記事

新見の雑記帳」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 怒濤再び:

« リョウガイ祭り | トップページ | 12月6日(木)ランチメニュー »