« 3月16日(金)ランチメニュー | トップページ | スティーブ・ジョブズの基調講演のパロディ »

2007年3月16日 (金)

魅惑の酒「アブサン」

アブサンをご存知ですか?

フランスのリキュールでヨガヨモギ・アニス・ウイキョウ・等が主成分で、世紀末の芸術家に愛されながら、今世紀初頭に製造も販売も禁止されていた魅惑のお酒です。他のリキュール類と全く異なる、特殊な香りと味を持ち、それは万人受けする特質ではないですが、その外観も含めて魅惑的な要素が強烈で、一度好きになると手放せないと言われています。

1915年にニガヨモギに幻覚等の作用が引き起こされることが判明し、しばらくアブサンの製造・流通・販売は禁止されていました。その後、1981年にWHOが、ツヨン残存許容量が10ppm以下なら承認するとした為、製造が復活、2005年3月1日には正式に解禁されました。

そのまま飲む事もありますが、度数が高い為、水で薄めて砂糖を加えたり、角砂糖に垂らして食べたりする方法が知られています。

Absinthepot Absinthecup

パルルにもアブサンが欲しいです。

|

« 3月16日(金)ランチメニュー | トップページ | スティーブ・ジョブズの基調講演のパロディ »

ランチ、フード、ドリンク」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 魅惑の酒「アブサン」:

« 3月16日(金)ランチメニュー | トップページ | スティーブ・ジョブズの基調講演のパロディ »