« 9月5日(火)ランチメニュー | トップページ | 9月6日(水)ランチメニュー »

2006年9月 6日 (水)

生ビールについて

現在使用している生ビールの特調を説明させていただきます。

・ギネス(アイルランド)

Photo_draughtpint_2 

ギネス社独特の醸造方法により、特有のきめ細やかさでクリーミーな泡、深いコクと濃厚な色と味わいを醸し出す。スタウト独特のコク・香ばしさ、極めの細かいクリーミーな泡が醸し出すマイルドな味わいが特徴。

・バスペールエール(イギリス)

Bassbanner_in_4

発酵後に酵母が液面に浮き上がる“上面発酵”のエール。これが個性的なうまさをつくり出します。のど元に広がるキリッとした苦みと、香りとコクのハーモニーがこのビールの特徴です。

・ヒューガルデンホワイト (ベルギー)

Hoegdn_wgls_1

原材料にミネラル豊富な水、大麦モルト、小麦、ホップ、の他にコリアンダーやオレンジピール(オレンジの乾皮)等のスパイスを使用し、「フレッシュ&フルーティー」な味わいが楽しめます。一切ろ過及び加熱を行わず、樽詰め時にも2次醗酵用の酵母と少量のシュガーを加え、樽内醗酵が行われ熟成が楽しめるビールです。 生きた酵母をそのまま樽詰めしている為に、淡黄色で乳白色のナチュラルなビールとなり、ホワイトビールの最大の特長である「白」を主張しています。

以上が、現在の生ビールです。

新しいビールを使う際は、又告知しますので

楽しみにしてて下さい。

|

« 9月5日(火)ランチメニュー | トップページ | 9月6日(水)ランチメニュー »

ランチ、フード、ドリンク」カテゴリの記事

スタッフ日記」カテゴリの記事

コメント

おおおー、写真入りだー

熊ちゃん、この季節の一押しはどれー?

投稿: 新見 | 2006年9月 6日 (水) 11時26分

爽やかで、飲み口の優しいヒューガルデンホワイトでないでしょうか?

投稿: kuma | 2006年9月 6日 (水) 15時31分

ゆっくり大人な感じで飲みたい日はギネスですよね〜。

投稿: au | 2006年9月 6日 (水) 15時32分

いつから写真を載せれるように・・・。熊さん・・・。

投稿: sasaki | 2006年9月 7日 (木) 22時05分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 生ビールについて:

« 9月5日(火)ランチメニュー | トップページ | 9月6日(水)ランチメニュー »