« test | トップページ | 蓮沼執太が藤村龍至らと対談している »

2014年3月22日 (土)

蓮沼執太フィルの新曲「Time plays - and so do we.」を全員が奏でるワークショップ

4月13日の蓮沼執太フィル名古屋公演の中で来場する皆さんに参加してもらう曲がひとつあります。一緒に毛笛、風船、紙鉄砲を使って音を出したりライトを光らせたりしてもらうことで曲が完成します。このワークショップはその参加のための「準備体操」です。皆んなで話し合い、考えたりしながら音の出るものや光るものを作ったり、当日に向けて練習もします。ぜひ皆んなで一緒に曲づくりをしましょう!

2

進行(ファシリテーター):蓮沼執太
協力:河村陽介(NODE)
日時 2014年3月29日(土)12時より(14時終了予定)
会場 名古屋テレビ塔 3階

参加費 1000円
参加定員 40名(予約先着順)

内容
1:映像を見ながら説明
2:皆んなでどんなことができるかを考える(誰かが指示するんじゃなくて全員で悩んで考える時間。ここ大事です!)
3:実際に練習してみる

予約&問い合せ:のわ(担当 新見) canolfan@mac.com

主催:のわ
協力:THISIS(NOT)MAGAZINE , LIVERARY

蓮沼執太フィル ツアー2014「時が奏でる、そして僕らも奏でる」名古屋公演
http://liverary-mag.com/music/7143.html

« test | トップページ | 蓮沼執太が藤村龍至らと対談している »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« test | トップページ | 蓮沼執太が藤村龍至らと対談している »