« 蓮沼執太フィルの新曲「Time plays - and so do we.」を全員が奏でるワークショップ | トップページ | 一昨年に続いて蓮沼フィルが名古屋にやってきます »

2014年3月22日 (土)

蓮沼執太が藤村龍至らと対談している

記事を見つけました。

蓮沼執太、内田学、小野寺唯、藤村龍至が昨年8月に音楽と建築をテーマにしたシンポジウムで語り合っています。

僕は一昨年の蓮沼フィル名古屋公演を手伝ってフィルが成立している仕組みにとても興味持ちました。単に蓮沼君に呼ばれて集まってる感じじゃないんです。
藤村さんも設計をする時の人の巻き込み方がとてもユニークです。
両者ともに最後にできてくる音楽や建物にそのプロセスが反映されていると思います。

http://aar.art-it.asia/u/admin_edit1/7qcwnzU4uErhtHxo6Dbp

« 蓮沼執太フィルの新曲「Time plays - and so do we.」を全員が奏でるワークショップ | トップページ | 一昨年に続いて蓮沼フィルが名古屋にやってきます »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 蓮沼執太が藤村龍至らと対談している:

« 蓮沼執太フィルの新曲「Time plays - and so do we.」を全員が奏でるワークショップ | トップページ | 一昨年に続いて蓮沼フィルが名古屋にやってきます »